サッシの掃除の仕方。効率良い道具とあわせて紹介します。(主にレール部分)


伊賀・名張にて『中古✕リノベーション』で絶賛活動中のアイ・ワークです。

弊社は中古住宅をおしゃれにリノベーションして販売しています。

そんな仕事柄、出来るだけお安くお買いお求めいただけるよう、掃除関係は可能な限り業者さんに発注せず、自分たちで掃除しています。

そして今までたくさんの掃除道具に投資してきました!(笑)

今回はそんな経験から得た

『サッシの効果的な掃除の仕方とおすすめの使用道具』

についてお伝えします!

 

サッシの掃除の仕方① 一連の流れ

作業の一連の流れはこうなります。

 

①窓を外す

②ブラシと掃除機で埃を出来る限り除く

③セスキ水を汚れに吹きかける

④スポンジで汚れとともに吸い上げる。

③④を繰り返す。

 

では詳しく見ていきましょう。

①窓を外す

窓は外してください。

これを面倒と思ってしまうと、逆に後の掃除効率がものすごく悪くなります。

特に窓ガラスが重なり合う中心部分は外さないと汚れを取り切れません。

どんな大きな窓でも出来るだけ外して掃除してください。

出入り窓などはガラス部分が大きいですから、重たいときは男の人の力を借りるか、2人で作業することをおすすめします。

 

②ブラシと掃除機で埃を出来る限り除く

まずはブラシでサッシにこびりついた汚れ・カビ・埃を掃きはらってください。

まずは大きなブラシで大まかに埃を掃きます。

毛足が長く、広い面積を掃けるこのブラシが最高です。

※道具については後ほど紹介します。

 

それでも取れないこびりついた汚れは、先がとがった短手のブラシと掃除機で吸い取ります。

先がとがってるので隅まで掻き取れます。

この時出来る限りの汚れを取るようにしてください。

このブラシも100均ですがめちゃつかいやすいです。

 

③セスキ水を汚れに吹きかける

さらにブラシで取れない汚れはセスキ水をふりかけましょう。

セスキ水は汚れを浮かび上がらせる効果があります。

あと洗剤のように泡が立たないのでその後の掃除も大変しやすです。

 

④スポンジで汚れとともに吸い上げる。

今回一番のポイント。

それはスポンジを使うこと。

セスキ水で浮かび上がらせた汚れをスポンジで拭き取ります。

スポンジのいいところは柔らかくレールに沿って簡単に変形し、吸水性が高いこと。

雑巾と比べて汚れと水の吸い取り力が高く、スポンジも再度洗うと綺麗になります。

固く絞って水切れも抜群!

 

100均に行くと、6~7つセットで売ってます。

使い捨ても可能です。

はい!見事に綺麗に仕上がりました!

 

うれしー!

注意点。

※1スポンジは使ううちヘタって汚れてきます。

汚れが取れなくなってきても十分使えますが、適度に新しいものに取り替えましょう。

 

※2こういうのも買って使ってみました。

が、、

汚れ取れます!

取れます、がなんせ小さすぎる!

何回しなあかんねん。

って感じなのでおすすめできません。

 

 

 

サッシの掃除の仕方② おすすめの道具

それでは弊社がおすすめする掃除用具を紹介しますね。

①ブラシ

100均で揃います。

私今までたくさん買い揃えましたが(笑)使えるのはこちら。

まずは大きなブラシで広い面積を掃きます。

セリアさんで売ってるこれが超使いやすいです。

 

そのあと細かい溝を掃除します。

その時におすすめなのがコチラ。

こちらもセリアさんで売ってるブラシ。

先がとがっているので角を履くのに超便利。

持ち手も短めなので、力が入って良く汚れを掻き出してくれます。

この2本があれば十分です。

 

②スポンジ

もちろん100均です。

かなり安くて沢山入ってるので使い捨て感覚で使用できます。

100均どこでも売ってますよ。

 

③セスキ水

こちらも100均。

うすめて使うのでかなりの量を使えます。

お得!

④霧吹き

100均(笑)

適当なものを買って使ってくださいね。

⑤バケツ

100均でも売ってる!

うちが使ってるのは100均製じゃありません。

が、出来るだけ大きいほうが何回も汲み直さなくていいですね。

特に2階のサッシは。

※ただし大きすぎると水が重たい。。

 

サッシの掃除の仕方 まとめ

①掃除の仕方・工程(計画)を決めておくこと。

②掃除道具にこだわること。(全部100均だけど(笑))

 

掃除は仕方(方法)を決めてその通りにすれば、その都度考えなくていいし早く作業が終わります。

あと効率のいい道具を使うことで、ストレスなく楽しく掃除出来ますので、是非皆さんも一度試してみてください。

またあらためて次回『雨戸の内側』の掃除についてもお伝えしていきたいと思います。

それではみなさん、今日もリビングからライフスタイルを変えていきましょう!

(^^)v

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA